XM(XMTrading)

世界一わかりやすいXMの口座開設方法!画像付きで解説【2分で完了】

世界一わかりやすいXM口座開設方法!画像付きで解説【2分で完了】

海外FXで人気の高いXMTrading
最大レバレッジが888倍で追証(元本割れ)がなく、最も日本人トレーダーの利用が
多いFX業者となっています。

今ならリアル口座を開設すると3000円のボーナスを獲得。
また入金額に加えて、最大ボーナス総額50万円がもらえます。

とはいうものの

口座開設では英語入力で分かりづらいと思っている方が多数なのではないでしょうか。

新規利用者

口座開設は英語入力で分かりづらいなぁ…

そこで今回は、

XMでのリアル口座の開設方法を画像付きで分かりやすく丁寧にご紹介。

XMの手続き方法は2分ほどで終わります。
今回はPCでの操作を解説していますが、

スマートフォンでも開設の方法は一緒なので参考までにどうぞ。

【最新】そのままだとXMボーナスが受け取れない?方法や出金条件を徹底解説ボーナスに関して確認していないと 『いつのまにかボーナスが消えてた…』 『貰えてたはずのボーナスが受け取れなかった…』 となりかねません。 そこで今回は、 ボーナスをきっちり受け取れるよう、XMのボーナスキャンペーンについての正しい知識 をつけていきましょう。...

■XMの口座開設方法と手順

まずはXM口座開設ホーム画面から『口座を開設する』ボタンを押す。
するとXMのリアル口座開設フォームが現れるの記入していきます。

個人情報と取引口座情報を入力

『リアル口座の登録 1/2』と表示されるので下にスクロールして個人情報を入力していきます。
入力は『英語』での入力となるので注意!

上から順番に

・下のお名前:(例)Tarou
 姓:(例)Yamada
・居住国:(例)Japan[リストから選択できます]
・希望言語:(例)日本語[リストから選択できます]
・電話:(例)+819012345678[最初の0は省略してください]
・Eメール:(例)taroufx@yahoo.co.jp[Eメールは1人につき1つしか登録できないので注意してください]

XMからの連絡があるのはほとんどEメールからのみとなります。
取引時間変更やメンテナンス、サービス変更等の重要な連絡が届くので、普段から確認しているメールアドレスを設定しましょう。

取引口座情報の入力

取引プラットフォームタイプ

取引プラットフォームタイプ(MT4かMT5)がリストから選択可能です。
自身が使って馴染みのある取引プラットフォームを選びましょう。
(MT4とMT5では取引できる環境が違い、MT4ではMT4MT5ではMT5でしかログインできないので注意が必要です)

初心者の方はXM口座開設ホーム画面から『プラットフォームダウンロードセンター』を押すと、
MT4(MetaTrader4)かMT5(MetaTrader5)かどちらかを選択してダウンロードすることができるので確認しておきましょう。

リストで選んだプラットフォームをダウンロードしてくだい。

MT4とMT5を選ぶポイント

XMでは、ビットコインなど仮想通貨取引はMT5でしか対応していないので、
仮想通貨取引をしたい方はMT5を選択しましょう
・自動売買を考えている方、操作がおぼつかない方はMT4をおすすめします。
(MT4は利用者No.1の取引プラットフォームであり、解説サイトが豊富)

口座タイプ

口座タイプは3つ

・スタンダード(1lot=100.000)
・マイクロ(1lot=1.000)
・XMTradingZero(1lot=100.000)

一番のオススメな口座タイプがスタンダード口座。
最大500万通貨までエントリーが可能となっており、1,000通貨から取引ができるようになっています。
マイクロ口座は10通貨から取引可能となっていますが、最大10万通貨までしかエントリー出来ないので本格的にfFXを始めていくには物足りなくなってくるでしょう。
ZERO口座はスプレッドが低いのが売りとなっていますが、新規口座開設ボーナス、100%入金ボーナスが使えないので、海外FXの旨みは無くなってしまいます。

■姓名カナ表記・生年月日と住所詳細を入力

ステップ2

個人情報の入力

『リアル口座の登録 2/2』と表示されるので下にスクロールして個人情報を入力していきます。
入力は『日本語』での入力となります。

・下のお名前(全角カナ表記):(例)タロウ
 姓(全角カナ表記):(例)ヤマダ
・生年月日:1990年1月1日[リストから選択できます]

住所詳細の入力

今度は再度『英語』での入力となります。

後の口座有効化の際に本人確認書類を提出するので、本人確認書類と同じ住所を入力してくだい。

・都道府県:(例)Tokyo
・郵便番号:(例)1012345[ハイフンなしで入力します]
・区町村・町名:(例)Komazawa,Setagayaku(世田谷区駒沢)
・番地・部屋番号:(例)1001-1-2-3
・納税義務のある米国市民ですか?:(例)いいえ

英語表記となるので、逆の順番で住所を入力してください。

(例)東京都世田谷区駒沢1-2-3-1001
→≪1-2-3-1001,Komazawa,Setagayaku,Tokyo≫

建物名に関しては15文字を超える場合は省略して入力してください。
文字数15文字を超えるとエラーで登録できません。
その場合は[番地・部屋番号]を入力すればOKです。

■取引口座詳細と投資家情報の入力

取引口座詳細

・口座の基本通貨:(例)JPY[リストから選択できます]
・レバレッジ:(例)1:888[リストから選択できます]
・口座ボーナス:(例)はい、ボーナスの受け取りを希望します[リストから選択できます]

口座の基本通貨はJPY(日本円)を選択するのがベターです。

投資家情報

・投資額(USD):(例)0-20,000
・取引の目的及び性質:(例)投資
・雇用形態:(例)被雇用者
・職種:(例)建設
・学歴:(例)学士
・所得総額(米ドル):(例)100,001-500,000
・純資産(米ドル):(例)1,000,000以上

これらの項目は厳密に記入せず大体でOKです。

投資額を20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されるので、
レバレッジ888倍でトレードしたい場合は【5-20,000】を選択しよう。

■口座パスワード作成と利用規約に同意

・口座パスワード:大文字、小文字、数字を交えたもの
・確認:チェックボックスにチェックを入れる

口座パスワードは【大文字・小文字・数字】を交えたもの、かつ 8 ~ 15 文字の長さでないと登録できません。

後は確認項目にチェックを入れたら『リアル口座開設』をクリックしてください。

■登録メールアドレスのメールボックスを確認

口座開設の申請が通ると、登録したメールアドレスにアドレスの確認メールが届きます。
『こちら』もしくは『Eメールアドレスをご確認下さい』をクリックしたら口座開設完了となります。

■XMの口座開設完了

『登録メールアドレスのメールボックスを確認』が終わると登録メールアドレスにMT4(またはMT5)のIDとサーバー情報が届きます。
(重要な除法なので画面をスクショするか、メモで残しておきましょう)

ここ段階ではまだ口座は有効化されていないので、本人確認書類をアップロードして有効化をしてください。
これで実際に取引が可能となります。お疲れさまでした!

■XMで実際に取引開始

XM口座開設ホーム画面からダウンロードした取引プラットフォームでサーバー情報を確認し、IDを入力すれば取引可能となります。

ここからは自ら取引して、資金を増やしていきましょう!
幸運を祈ります!

【最新】そのままだとXMボーナスが受け取れない?方法や出金条件を徹底解説ボーナスに関して確認していないと 『いつのまにかボーナスが消えてた…』 『貰えてたはずのボーナスが受け取れなかった…』 となりかねません。 そこで今回は、 ボーナスをきっちり受け取れるよう、XMのボーナスキャンペーンについての正しい知識 をつけていきましょう。...

■まとめ

今回は『世界一わかりやすいXMの口座開設方法!画像付きで解説【2分で完了】』についてご紹介させていただきました。

XMの目的別おすすめの入金方法は3つ!実際の入金方法の手順は? XMの目的別おすすめの入金方法は3つ!実際の入金方法の手順は? XMで口座開設出来たら、次にやる事は入金してボーナスをもらってト...

それでは、記事をお読みいただきありがとうございました。